FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

本日のオチコメ

244 ガッツナイター東海ラジオ sage 2011/11/02(水) 21:59:53.49 ID:VOauW6DZ
落合監督の談話
11月2日(水)
「いいんじゃないでしょうか?2週間ぶりでどんなもんかと思って見ていたけど、疲れは取れている。
 余計な心配だったな。いつもよりコメント長いなー!」
と 言って笑っていました。




246 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった sage 2011/11/02(水) 23:26:33.44 ID:f6Tmy8oI
今年77回目の現地観戦から帰還
---

■解説者コメント 牛島和彦

中日はシーズン通りと言えばそうかもしれないが、決して楽に勝った試合ではなかった。
2回3回と序盤に大きなピンチになりそうな場面を、うまく切り抜けた事が大きい。
ヤクルト側からいえば3回の1死一・三塁の場面で、田中浩康が三振。ここが今日のポイントだった。
内野ゴロでも野手の正面をつく当たりでなければ、一塁走者が青木で打者走者が田中。
併殺崩れで同点となる可能性が高かった。
田中に限らず今日のヤクルトは、全体的に何とかしたい気持ちが先に出て、
割り切った攻撃の方針が立てられなかったと感じる。
追い込まれるまで低目や内角には手を出さないと決めて対応すれば、田中の三振もなかったはずではないか。
ここで同点に追いついていれば、また違った展開も考えられた。
中日も2点を先に挙げたものの、4回と6回に一塁走者の和田がスタートし、打者の平田が三振と、
同じ組み合わせで三振ゲッツーの拙攻。
自ら流れを2度も止めてしまったが、それでも逃げ切ってしまうのは、相手のミスを含めうまく試合を運んだ所。
その中で先発吉見は、決して本来の調子ではなかったが、
変化球に頼らずしっかりストレートも含めた投球で、相手を迷わすことに成功していた。
もう少し踏み込まれていれば、安打になっていたであろう打球もあったが、
吉見が一枚上を行っていた結果と言えるだろう。

http://www.tbs.co.jp/baseball/game/20111102DS01d.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

野球ニュースヘッドライン

順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

プロフィール

新米◆oZRwF8XOlU@平日昼間はずっと規制中

Author:新米◆oZRwF8XOlU@平日昼間はずっと規制中
D専の面白いレス、選手の情報などを転載しています
ラジオ・テレビ・新聞の書き起こしをしてくれる人に感謝

記事は基本的にスレが進行していた日付で投稿しています
なるべく現行スレをすぐに反映するようにしますが、過去スレから引っ張ってきたものは一番上に表示されないのでご注意下さい

ご意見等ありましたらコメントまたはメールにてお願いします

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。